趣味がない社会人向け

社会人はお昼休みに趣味の情報収集を【スキマ時間を活用】

嫁
突然ですが、あなたの趣味は何ですか?

そんなことを聞かれたら、なんと答えますか?
スポーツ?料理?読書?おでかけ?

悩む人々
悩む人々
趣味って言われても・・・。毎日昼間は仕事、夜は帰って食べて寝て、で1日終わっちゃうから、なかなか趣味って無いんだよなあ・・・。気になることや面白そうなことを見つけても、なかなか深めていく時間も気力も無いし・・・。

1週間のほとんどが仕事に費やされる社会人には時間を取ることが難しく、せっかく「面白そう!」と思っても、その先まで進めずに終わってしまうこともあるのではないでしょうか。

嫁
本記事では、そんな忙しい社会人でもゆるりとできる、興味を趣味に昇格させられるような「情報収集」の手段をご紹介します。お昼休みや寝る前に、スマホ片手に簡単に情報収集ができるので、趣味に一歩近づくことができます。
本記事を読むとこうなる!

✓ 「面白そう!」から一歩進んで、「趣味にしたい!」「これにハマった!」にできる!
✓ 趣味ができると楽しみが増えて、生活が豊かになる!
✓ 知人との共通の話題が増える!

1,SNSで趣味の情報を

SNSを使った情報収集

身近かつ手軽にできるところで、SNSでの情報収集ができます。
やり方は、気になる趣味に関するワードを、TwitterやInstagramで検索するだけ。
実際にその趣味を楽しんでいる人の投稿を見ることができます。

検索をするとたくさんの情報が見られますし、”#”からはじまる”ハッシュタグ”を辿っていけば、いくらでも情報が出てきます。

嫁
我が家は時々、地元仙台のサッカーチームであるベガルタ仙台の応援に行きます。サッカー経験者の旦那はともかく、未経験で内容に詳しくない私は、気が向いた時にTwitterをみてベガルタのことを知ろうとしています。いろんな人がいろんな価値観でつぶやいているので、見ていて面白いですよ!

SNSのメリット

SNSのメリットとして、実際にその趣味を楽しんでいるナマの声を知ることができる、という点があります。
テレビ等のメディアと違って、誰でも投稿できるのがSNSです。
年代や職業、住む場所や性別を問わず、様々な人の価値観とともに情報が発信されています。
自分の身近な地域の情報も得やすいかもしれないですね。

また、気軽に見ることができるので、仕事に疲れているお昼休みでも肩肘張らずに情報収集ができることもメリットです。

SNSの注意点

SNSで趣味の情報収集をするにあたって、その情報の不正確さは念頭に置く必要があります。
あくまでも一般の方の情報と価値観をもとに発信されているものであり、不正確な情報です。

また、多くの情報を見れることの裏返しですが、情報量が多すぎることも注意点と言えるでしょう。

2,youtubeで趣味の情報を

youtubeを使った情報収集

最近はyoutuberの台頭もあり、youtubeへのハードルが良い意味で下がったように感じられます。
趣味の情報も、youtubeで集めることができるんです。

例えば、我が家の趣味の一つにキャンプがあります。
この趣味、実は、旦那いわむーが見たyoutubeがきっかけなんです。

旦那
旦那
たまたまキャンプのyoutubeの動画を見たら、それがとにかくカッコよくて。楽しそうで。思わず真似したくなって、その方の動画を見まくってキャンプについて勉強しました。

youtubeのメリット

youtubeの最大のメリットは、動画で情報を得られることです。
実際にその趣味を楽しんでいる様子はもちろん、配信者の解説や趣味への熱の入った語りを聞くこともできます。
また、その趣味に関するオススメグッズを紹介してくれる動画なんかもありますので、見ているだけでどんどん詳しくなっていき、「次の週末にグッズ買いに行こう!」というモチベーションにも繋がります。

テレビを付けているような感覚でリラックスして視聴できるので、そういった意味でもSNSと同じく、肩肘張らずに情報収集ができますね。

youtubeの注意点

これもSNSと一緒ですが、情報の不正確さは念頭に置く必要があります。
SNSよりはハードルが高いとはいえ、一般の人の投稿であることには変わりません。

また、youtubeはうまくできているもので、オススメの動画が次々表示されます。
見始めるとつい止まらなくなって、気づいたら何時間も経っていた!ということにもなりやすいので、注意が必要ですね。

3,個人ブログで趣味の情報を

個人ブログを使った情報収集

個人が書いているブログから、趣味に関する情報収集をすることができます。

嫁
私達のブログにも、趣味全開の記事がちらほらあります。興味があったら是非のぞいてみてください!

個人ブログは、Google等の検索から見つけられることが多いです。
そこからお気に入りのブログを見つけたら、その人のSNSをフォローしたり、ブックマークしたりして、そのブログの記事更新を楽しみましょう。

個人ブログのメリット

個人ブログは、内容やブログの立ち位置にもよりますが、かなり詳しく語られていることが多いです。
自分の好きなもの・経験したものを発信しようと気合いを入れて書いているだけあって、写真を盛り込んだり、連載にしたり等工夫されており、1つのブログを読むだけで多くの情報が手に入ることが多いです。

また、基本的にブログ内は書き手が一緒であったり数人であったり決まっているので、「良い!また読みたい!読みやすい!面白い!」と思ったブログがあれば、そのファン・読者になることをオススメします。
すると、新たに別のところから情報収集をせずとも、同じブログから様々な情報を得ることができます。

個人ブログの注意点

結局これもですが、情報の不正確さは念頭に置く必要があります。
一般の人の投稿であることには変わりません。

また、SNSやYoutubeは比較的最近の投稿が多かったり、目に入りやすいのは新しめの投稿だったりしますが、検索から見つける個人ブログには投稿日が古いものも散見されます。
いつ時点での情報であるか、注意しながら情報を得る必要がありますね。

おわりに

個人が発信できる時代だからこそ、多くの情報を手軽に得ることができます。
手軽に得られるということは、仕事の休憩中にでも情報収集ができるということです。

せっかく「面白そう!」「やってみたいかも」と思えたものは、その好奇心を大切に、実際にやってみてほしいのです。

旦那
旦那
youtubeで魚を捌く動画を見てから、魚を捌くことにもハマりました。今でもたまに魚を捌いて友人と楽しむときなんかは、SNSなんかで発信しています。楽しいしコツをつかめば誰でもできるので、おすすめですよ!
嫁
初めて行ったときは難しくて嫌いになりそうになったスノーボードも、初心者のコツを調べたり、youtubeで初心者向け講座の動画を見たりしてから再チャレンジしたことで、今では楽しく滑っています!

是非、忙しい日々のスキマ時間で情報収集をして、「興味」を「趣味」にしていきましょう!

ABOUT ME
嫁
当サイトのライターであり、旦那いわむーの相方。大学卒業後、仙台にあるIT企業に務めて4年目になり、夕飯後や休日に記事を執筆する生活をしている。文字を書くことと写真を撮ることが好きなので、どんどん情報発信スキルを上げていこうと日々勉強中。好きなものは旅行とお酒で、ビールはキリン一番搾り推し。