ノマドワークをする

クラウドソーシング未経験者が案件を取るための<3つのSTEP>

こんにちは!嫁です。

ざわむー
ざわむー
最近、クラウドソーシングサービスを使って、若干の収入を得ることに成功しました!

使ったサービスは、ランサーズクラウドワークス
1ヶ月で、合計約1万円の報酬を得ました。

ただ、言い訳をすると資格試験勉強と並行で案件をこなしていたので・・・
資格試験を終えた今、その時間を案件に割けば、もう少し報酬が増えると思ってはいます。

ちなみに、クラウドソーシングサービスは、これまで一度も利用したことがありませんでした。

悩む人々
悩む人々
クラウドソーシングってよく聞くけど、未経験者が案件取れるものなの? 実績無いし、私には案件取るのは難しいんじゃ・・・

この記事はそんな方に向けて書いています。
結論から言いますと、3つのSTEPで、初心者でも案件は取れます。

前置き:クラウドソーシングのこと

クラウドソーシングって?

そもそもクラウドソーシングとは何でしょうか。

“クラウドソーシング”
インターネット上で不特定多数の人材に対して業務内容と報酬を提示し、仕事を発注する手法。
(クラウドソーシング – コトバンク/デジタル大辞林)

つまり、インターネット上で、仕事の発注・受注ができます。
仲介webサイトを通し、個人が仕事を受注することができます。

いわむー
いわむー
パソコンとネット環境があれば、いつでもどこでも誰でもお仕事ができる、というのが大きな特徴ですね!

初心者にそびえ立つ壁

いつでもどこでも誰でもお仕事ができる!

そんな便利なサービスですが、初心者にそびえ立つ壁があります。
それは、案件受注の競争です。

発注者としては、仕事をしてもらったあかつきにはお金を支払います。

とある男性
とある男性
この人は、本当にちゃんと仕事をしてくれるのだろうか・・・報酬に見合うだけの成果物が返ってくるのだろうか・・・

ネット上で見ず知らずの相手に、自分の仕事を依頼するわけですから、発注者も慎重になります。
そうしたときに、受注者選びの指標のひとつとして、受注件数の多さがあるわけです。

ざわむー
ざわむー
ライティングを依頼したいときに、ライティング案件をやったことのある人とない人がいたら、やったことのある人にお願いしたいものですよね。
また、受注すると相手方から評価をもらえます。初心者はそもそも案件を受けてないわけですから、評価自体をもらえていません。

特に、金額の高い案件は競争率が大変高いです。
参考までに・・・と思い、ライティングで文字単価が高い案件を覗いてみました。
すると、募集1名に対して応募は100名超え!
これを実績なしで勝ち取るのは、普通に考えたら不可能です。

手詰まり・・・いや、そんなことはありません。

「実績なしで案件受注はできないんじゃ、そもそも手詰まりなのでは・・・?」
私自身、そんな弱気な状態で、クラウドソーシングサービスでの活動を始めました。

しかし、冒頭でも述べたとおり案件は取れました!

ざわむー
ざわむー
ここからは、私が実践した初心者が案件を取るための3つのSTEPをご紹介します。
3つのSTEPをこなしていけば、まずは初案件を受注でき、そこからどんどん実績を増やしていくことができます。

それではさっそく、ご紹介していきましょう!

STEP1、プロフィールを埋めていく

会員登録

そもそも会員登録が済んでいない方は、会員登録を済ませましょう。
ランサーズやクラウドワークス等の代表的なサービスは、ほとんどが無料で登録することができます。

興味がある方は、さっそく以下のバナーから登録をしてみましょう。






個人情報を埋める

氏名や住所等の個人情報を埋めていきます。
個人情報は、ほとんどの項目を非公開にすることができます。
このあとの”本人確認”のためにも、入力が必要になるので埋めてしまいましょう。

自己紹介

ここは大変重要です。

ざわむー
ざわむー
私が考える、自己紹介文のポイントは3つです。
1、できることを書くこと。
2、実績を書くこと。
3、丁寧であること。

1、できることを書くこと。

自分はこんなことができます!というアピールは必須です。

ライティングが得意なのか。
プログラミングが得意なのか。
写真撮影が得意なのか。

そしてこれだけでは足りません。
さらに詳しく記載しましょう。

何のテーマに対するライティングが得意なのか。
例えば、旅行会社に勤めているので、旅行に関連するライティングを得意としています。等。

プログラミングであれば、書ける言語は何なのか。等。

写真撮影であれば、人物を撮るのが得意なのか、風景を撮るのが得意なのか。等。

また、所持している資格を記載するのも有効ですね。

2、実績を書くこと。

自分のこれまでの実績を記載しましょう。

ここはクラウドソーシングの実績に限りません。
ブログ運営をしています。や、学生時代にこんなことを実施しました。等、何かしらの実績を記載します。

形に残る仕事の実績である必要もありません。
例えば、「カメラが趣味で、毎週家族で出かけて子供の姿を写真におさめています。」というような実績でもOKです。

いわむー
いわむー
実績をしっかり記載することが、上記の「できること」の裏付けになり、信頼性UPに繋がります!

3、丁寧であること。

相手としては、見ず知らずの人間に仕事を依頼するわけです。
丁寧なプロフィールを提示することで、丁寧に仕事をします。責任を持って取り組みます。と、信頼される人となりを見せることが大切です。

最低限守るべきことは以下の3つです。
①です、ます、調で書くこと
②高圧的な物言いをしないこと 例:XXXをやってあげます。等
③最後は「よろしくお願いします。」でしめること

本人確認系

本人確認は、クラウドソーシングサービスに対して行います。
やりかたは簡単ですので、早めに済ませてしまうことをおすすめします。

名前や住所等を提供することにはなりますが、マイページに公開されるものではないので心配ありません。

本人確認をするとどうなる?

本人確認書類を提出すると、クラウドソーシングサービス側で本人確認が行われます。
そして確認が完了すると、プロフィール欄に「本人確認済」の表示が出てきます。

ざわむー
ざわむー
また、サービスによっては、本人確認が済んでいないと報酬の出金ができない場合もありますので注意が必要です。

本人確認ってどうやるの?

やり方はサービスによりますが、多くのの場合、運転免許証等の公的書類の画像で確認が行われます。
書類については、スキャンでも良いですが、スマホで撮影した写真でも構いません。

本人確認には数営業日かかることが多いので、ささっとやってしまいましょう。

STEP2、タスクを2〜3個こなす

クラウドソーシングサービスの「タスク」と呼ばれる作業を2〜3個こなしてみましょう。

タスクとは、仕事の依頼者の承認がいらない、単発の細かいお仕事です。
仕事の内容としては、口コミやら作業やら短めのライティングやら、多様にあります。
また、タスクの特徴として単価の安さがあり、1件こなして数円の報酬、というものも多くあります。

これを試しに、2〜3個こなしてみましょう。

サービスによっては、タスクの実績もプロフィールページに公開されるものもあります。
公開されないにしても、簡単できる作業なので練習にやってみましょう。

STEP3、応募してみる

さて、ここでようやく、案件に応募するステップです。

案件に応募するときには、メッセージを添えるようになっています。
ここでのメッセージの内容が大変重要です。

メッセージのポイントは2つです。
①丁寧かつシンプルに記載すること。
②相手に「良いかも!」というイメージを持たせること。

丁寧かつシンプルに記載すること。

これはSTEP1のプロフィールのところでも触れていますね。
相手にとっては見ず知らずの人間に仕事を依頼するわけなので、丁寧な文体を心がけましょう。

また、発注者は多くのメッセージを見て、誰に依頼をするか選定します。
長い文章は正直読みたくないわけです。
シンプルにまとめることで、きちんと内容全体を読んでもらいましょう。

相手に「良いかも!」というイメージを持たせること。

それは当たり前だよ!というところかもしれませんが、コツをいくつかご紹介します。

まず、作業環境や内容が特殊な場合は、自分の状況を伝えることで、相手方から確認いただく手間がなくなります。
例えば、ワードプレスでの記事執筆でしたら、「ワードプレスでのブログ作成経験がございます。」という旨を記載することで、「ワードプレスの使い方については理解しているので、導入の説明等は不要」、という情報を発注者に伝えることができます。

自分がその案件の題材の有識者である場合は、有識者である旨をアピールすることで「良いかも」と思わせることができます。
例えば、教員免許保持者が教育に関連した案件に応募するときには、免許を保持していることや、実習で現場経験があることなどを記載すると良いでしょう。

ざわむー
ざわむー
情報が足りないと相手にとって不安要素にもなりますし、多くの応募があるなかで追加での情報収集をするのは手間なので、はじめから必要な条件が揃っていることが見えている応募者に対し、「良いかも!」となるわけです。

まとめ

いかがでしょうか。

クラウドソーシング未経験者が案件を取るためには、この3つのSTEPをこなせばOKです。
私はこの3つのSTEPをこなし、無事に案件を受注しました。

多くのクラウドソーシングサービス初心者が、案件を取れるようになっていくことを祈っています!

ざわむー
ざわむー
ちなみに、私が主に使っているクラウドソーシングサービスは以下の2つです。簡単に進めていくことができるので、是非登録して活用してみてください!






ABOUT ME
嫁
当サイトの編集長。大学卒業後、仙台のIT企業で5年働き退職。フリーランスのWEBデザイナーとしてホームページ作成などのお仕事をしながら、ブログ執筆をしている。趣味は、食べることや酒を飲むこと、写真を撮ることやお出かけすること等。