夫婦の日常

【3kg減】3日間だけのプチファスティング体験談を綴る【後編:本番〜回復食】

どーも旦那の方(@Etupirkazuyan)です。
この記事は「3日間だけのプチファスティング体験談」の後編になります。

まだ【3kg減】3日間だけのプチファスティング体験談を綴る【前編:諸注意〜準備期】を見ていない人はそちらを見てからこちらの記事を読んでくださいね!

なお、本体験談ですが前編と後編の2部構成となっております。

前編:3日間のプチファスティングの事前注意、準備期の体験談
後編:本番/回復食の体験談、参加者の感想とそれぞれの効果

旦那
旦那
ここからが本番だからね。いやまじ辛かった。ワインのコルクがクッキーに見えて美味しそう事件が1番やばかったね。(誇張)
嫁
私なんて「お菓子食べたい」が口癖になってたからね。どんだけこれまで依存してきてたかがわかったよ。

さて、それでは後編です!! 体験したことを紹介していきます。

実際の体験談

本番

気をつけることは下記の通り

・朝の体重測定
・白湯を飲むこと
・頭が痛くなってきたら甘酒を100ml程度なら飲んでOK
・体が冷えがちなので、厚着するなる温めるなり工夫をする

旦那
旦那
少しの頭痛はほとんどの方に出てきます。あまりにもひどくて我慢出来ないときには無理せず体調を考慮して、ファスティングをすぐに中止したほうが良いですね。
嫁
また、ファスティングを始める前に回復食で食べるものは用意しておきましょう。私たちはファスティングの本番期真っ只中に買いに行ったのですが、この状態でのスーパーは地獄です。見渡す限り誘惑しかありません。

8:00 起床

ついに来てしまったファスティング本番。いつもよりも目覚めはスッキリです!。とはいえ、22時就寝だったので10時間睡眠していることに…。ちょっと寝過ぎですかね。とはいえ、普段は10時位にのそのそと起きるので、それと比べると幾分健康的ではあります。

そして恒例の体重測定。

現在の体重は87.3kg。この時点で前日から1.1kg減です!!

まあ夜食べていないので当たり前ですね。

体重測定の後はラジオ体操。特に音楽や映像はなしで、夫婦で覚えている限りのメロディーを口ずさみながら5分程度でちゃちゃっと終わらせました。(体に染み付いていて笑った)

ちなみにラジオ体操は2番までしっかり行うと、1日分の必要運動量を確保できます。特に動く予定がない方はラジオ体操をすることをおすすめします。

8:30 朝ごはん

・ファスティングドリンク
→プロテイン21g+水300ml
・野菜ジュース 200ml

夫婦でちゃちゃっと作って飲みました。いうて水分量が多いので、がぶ飲みはせず、10分程度かけてゆっくり飲むようにしました。その間は今日1日何するかを二人で話したり、スマホでWEBニュースやTwitterで今のトレンドを確認したりしていました。

9:00 朝活@蔦屋書店

土日は能動的に動こうと決めているので朝から車で蔦屋書店へ。ここはタリーズが入っているのですが、蔦屋書店にある気に入った本を持ち込んで、コーヒーを飲みながら読書することができます!また勉強OKの机もあるので、気兼ねなくPC作業もできちゃうんです。

今回の成果としては本1冊読破ですね。仕事2.0を読みました。ちなみにこの本はKindleでも読めるみたいなのでご参考にどうぞ。

12:30 買い出し

ここから地獄が始まります。辺り一帯美味しそうな食べ物で埋め尽くされています。
僕らの目当ては、回復食の豆腐と岩塩、しらす。また、プロテインを割るための無調整の豆乳と甘酒です。
誘惑と死闘を繰り広げながらミッションコンプリート。

旦那
旦那
既にこの段階で嫁の口癖は「お菓子食べたい」になっていました。ちなみに旦那の思考回路は「焼肉食べ放題に行きたい」です。我慢してます

13:15 昼ごはん

・ファスティングドリンク
→プロテイン21g+甘酒100ml+無調整豆乳200ml
・野菜ジュース 200ml

これまで水で割っていたプロテインを甘酒と無調整豆乳に変更。これが吉と出ました。今回ファスティング本番を乗り切れたのはコイツらのおかげと言っても過言ではありません。普通に美味しいんです。

14:00 映画鑑賞

空腹感はありませんが、頭がガンガン痛くなってきました。
気を紛らわすために映画「ザ・マミー」をAmazon Prime Videoで無料で鑑賞。

普段映画はご飯を食べながらビール片手に見るのですが、今回は白湯のみで乗り切りました。

17:00 適当に過ごす

Youtubeの動画を適当に漁ってみたり、読書したり、テレビ見たり、少しだけ仮眠したり。

ちなみにフリー時間でのこいつらは結構役立ちました。

読書 Kindle Unlimited
映画 Amazon Prime Video
動画 Youtube

18:30 夜ご飯

・ファスティングドリンク
→プロテイン21g+甘酒100ml+無調整豆乳200ml
・野菜ジュース 200ml

相変わらずファスティングドリンクが美味しい。

嫁
転がっていたワインのコルクを「クッキーみたいで美味しそう」と思ったのは旦那で、「お菓子食べたい」とずっと唱えていたのは嫁です。

以前に録画していた「しくじり先生」を見ながらの夜ご飯でした。南海キャンディーズの会でしたが、この「キャンディー」に反応するくらいにはお腹が空いているのかもしれません。頭は我慢できるレベルでガンガン痛かったですね。

21:00 お風呂

お風呂は血流を良くするため、ファスティング期間は毎日入ったほうが良いです。長湯は禁物なので30分程度でゆっくり入り、マッサージで全身をもみほぐしました。

ここ最近、お風呂に入る機会も少なくなっていたので、こういう健康的な習慣って大事だな〜って改めて思いました。

22:00 サッカー観戦

本来であればこの時間には就寝していたかったところですが、日本代表のサッカーの試合があるということで、もちろんテレビをつけて観戦。アジア杯の予選ですね。オマーンには辛勝というところでしょうか。

00:15 就寝

試合が終わった瞬間、テレビを消してすぐ寝ました。

旦那
旦那
辛かったファスティング本番もついに終わりを迎えました。明日の朝ご飯を考えるとよだれしか出ません。
嫁
明日はついに………おかゆ……かつお節……しらす………豆腐………あともう少し、頑張ります

回復食

気をつけることは下記の通り

・塩分のとりすぎに気をつける
・徐々に食べる量を増やしていく。
・回復食とその翌日は可能なら小麦・肉・魚・油ものをできるだけ避ける。

旦那
旦那
この回復食で食べたものが舌の記憶になります。できるだけ「いいもの」を食べることを心がけましょう。キーワードは「フレッシュ」です。また無添加のものを選んだほうが良いですね。少し金額が高くても迷わず購入しましょう。
嫁
この回復食選びの時間は食生活の見直しになりました。これまで食材を選ぶポイントは「価格が安いもの」でしたが、これからは「体に良いもの」「無添加」という基準で選んでいこうと思いました。

7:30 起床


ついに長かったファスティング本番も終わり、ファスティングドリンク以外のものをご飯に食べれると思うと、嬉しさしかありません。遅く寝た割に目覚めはスッキリ、体が軽いです!!

体重を計測したところ、85.8kg !!!!! 開始時より2.6kgマイナスになっています。これは凄い。
(夜に測ったら84.8kgだったのですが、写真撮り忘れました・・・)

朝ごはんを作りつつ、ラジオ体操を夫婦でしながら体をほぐしました。いつもなら朝食の準備は旦那任せの嫁も、自発的にせっせと食卓を片付け、最高の環境で朝食を食べようと準備しております。

8:00朝ごはん

・野菜だしの味噌汁

徐々にお腹を慣らしていくという意味で、具なしの味噌汁です。

豆腐くらい入れたいな〜と思いつつ一口飲んだ瞬間、「なんだこの究極的な美味さは!!!」と感動してしまいました。

体の芯から温まり、薄味なのにも関わらず、じわっと味噌の味が舌に染み渡り、いつも飲んでいる味噌汁とは比べ物にならないくらい美味しかったのです。

たった1日だけのファスティングでしたが、味噌汁1つにここまで感動できるとは思いませんでした。

8:30 漫画喫茶

そして今日もお休みということで、朝から車で漫画喫茶に行き、漫画を読みつつブログ執筆作業をしました。

その時嫁が書いた記事がこちら。ノマド作業をしたい人には是非参考にしてもらいたい記事です。

4時間プラン、ファミリールームで850円/人。気になっていた漫画も読めたのでリフレッシュ含めて良い時間を過ごせました。

13:00 昼ごはん

・お粥(鰹節としらす追加)
・豆腐(岩塩まぶす)

そして遂にやってきました!!! 待ちに待ったお昼ご飯です。普段はご飯の準備を旦那に任せる嫁も、ここぞと言わんばかりにせっせと皿を準備したり豆腐と岩塩を机に持っていったり、しらすを湯煎したりしています。

用意が整い、豆腐を食べた瞬間から悶絶。美味すぎる。幸せの極み!! とはいえ、豆腐+お粥だけという質素なご飯。普段なら絶対足りない量。てか肉がほしい。でも満足というのはコスパ良すぎですよね。

旦那
旦那
実際30分かけてゆっくり食べましたが、十分すぎる量でしたね。満足。お腹苦しい。
嫁
胃袋が少しだけ小さくなってくれたようですね。

14:00 ゲストハウスで高校サッカーの決勝を見る

この日は高校サッカーの決勝があったので、みんなで観戦。青森山田の優勝。昨日の日本代表戦より面白かったかもしれない。このときの嫁の口癖は「お菓子食べたい。」

17:00 イベント

ちょっと真面目なイベントで、頭をつかいました。講座形式だったので、たまに静かになるのですが、そこでお腹が鳴るのを我慢するのが少しきつかったです。とはいえ別にお腹が空いているわけではないのです。

19:00 打ち合わせ

別のイベントを企画するための打ち合わせです。もともとはイベントが終わったらすぐに家に帰って、ファスティングドリンクを飲もうと思っていたのですが、急遽打ち合わせが入ってしまい、がっつり議論。まさかの22時帰りです。

22:00 遅めの夜ご飯

・野菜ジュース200ml
・お粥(卵と味噌入り)

正直野菜ジュースだけ飲んで済ませようとしましたが、嫁がゾンビのようにお腹をすかせていたので、一緒に卵粥を作って食べました。いうてこんなに遅い時間での食事なので、よく噛んで食べました。

本当に少量でしたが、お腹が苦しくなりました。

00:00 就寝

適当にテレビを見たり、読書をしたりしながら、ベッドに入りました。この日はお風呂には入らず、布団を乾燥機で温めながら体を芯から温めて寝ました。

旦那
旦那
これにて今回のファスティング企画は終了!!
嫁
お疲れ様でした!!

まとめ


3日間という期間ではありましたが、間違いなく「食生活」を通した自分のライフスタイルの見直しに影響を与える経験になりました。

一緒に3日間のプチファスティングを体験したメンバーの感想

とある男性Y
とある男性Y
2日目が一番辛かった。みんなでやってる感があったからできた。3日目は体が軽く感じたり、体調も良く集中力も増した気がした。おかゆが人生で一番美味しく感じた。食べるものが自分の体を作るって本当だなと思った。運動したくなった。
とある男性E
とある男性E
体重-4kgしてました!もとがデブなので減る量も多いですが、胃袋小さくなった感覚はあります!今後は食べる量に気をつけたいですね・・・。
とある男性H
とある男性H
トイレ回数増加。鼻の通り改善。食べすぎに気づいた。正月の身体をリセットできた感じ。目覚めすっきり身体壊して気づくんではなく、先にファスティングして身体に気づく、ハックしてる感じ良いですねー
とある女性B
とある女性B
私は初の3日間版ファスティングでしたが、肌がめちゃくちゃ回復しました。体重は-2kgでしたが、ファスティングは回数やったことがある人ほど効果がでやすいので、それもあるかもしれません。

自分たち夫婦が感じた学び

旦那
旦那
これまではかなり食べすぎていたし、塩分摂り過ぎだったし、噛まずにご飯を食べていたという事実が浮き彫りになりました。今回苦労してファスティングをして3kg痩せましたが、また以前のような悪い食生活に戻ってしまうと、リバウンドしてしまうと危惧しています。この経験で学んだことを活かし、適度な運動とともに、太りにくい食生活を心がけようと思いました。
嫁
私は土曜朝からは-0.9kgでしたが、最近のと比べると-2kg近くなってます!お昼のおかゆと豆腐が美味しすぎました…。自分がどれだけ”食”に依存しているかが発覚しました。(趣味は美味いものを飲み食いすること・・・) “食”以外にも、何か趣味&ストレス発散法を探さなきゃなあ…と思いました………。

少しでも食生活の見直しや改善をしたいと考えている方がいるのであれば、ぜひこの記事を参考にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

※今回初めての経験だったので、経験豊かな専門家の指導の元行いました。3日間とはいえ、体に負担がかかることなので、体調の優れない方のファスティングはおすすめしません。ご了承ください。

ABOUT ME
旦那:いわむー
旦那:いわむー
当サイトの管理人です。大学卒業後、社会人として3年間働き退職。場所を選ばないを目指して、夫婦でノマド生活をしながら生計を立てていく方法を模索中。現在は仙台にあるゲストハウス「Hostel KIKO」のヘルパースタッフとして、運営ノウハウを学びながらコミュニティデザインと英会話の勉強中です。またWEBを媒体にした情報発信やマーケティングをしています。