朝活をする

朝活で気軽に始められる運動3選

悩む人々
悩む人々
朝活で運動をしたいけれど、自分に合う運動が分からない~!!

そういったお悩みをお持ちの方に、今回は朝活でおすすめの運動についてご紹介します。

ジムに入会したり運動器具を購入したりするのもいいですが、続かなかったり費用の元をとろうと無理をして調子を崩してしまったりしては逆効果になってしまいます。

いわむー
いわむー
この記事では、明日の朝から始められて確実に体の調子をよくする運動をお伝えします。
ざわむー
ざわむー
「体を動かすと気持ちがいいな」「最近なんだか体の調子がいいな」と実感してもらえるものばかりです。きっと明日の朝が待ち遠しくなると思います
朝活に新しい刺激を加える活動6選朝活の時間を使って勉強や運動を頑張るのもすてきですが、他にもおすすめの活動はたくさんあります。...

朝活で運動をするメリットとは?


いずれもアスリートのトレーニングから運動不足の解消まで、さまざまに目的が違っても共通して取り入れられている運動ばかりです。
そもそも朝から運動をすることにはメリットがたくさんあります。まずはそのメリットについて考えてみましょう。

体も頭も目覚めてすっきりとした状態になる

私たちの自律神経は、副交感神経と交感神経が交互に作用して保たれています。副交感神経というのは眠っている間のリラックスした状態で、目が覚めてから徐々に覚醒を始めるのが通常です。

朝から運動をするとこの副交感神経から交感神経への切り替えが素早く行われます。

交感神経が優位の状態では全身の血流が促進され、頭がすっきりと冴えた状態になって体の代謝も上がり、朝からよいコンディションで一日を始めることができるようになります。

周囲が明るくて安全

外でウォーキングをする場合でも、暗い夜道よりも明るい朝の道の方が安全ですし車や人も少ないので自分のペースで歩きやすいというメリットがあります。

さらに、日光は精神の安定や脳の働きに影響する「セロトニン」の分泌を促進させます。

朝から軽く運動をして日の光を浴びるというのは、思っている以上に健康に良い習慣なのです。

体力に余裕がある

また、一日の仕事や家事を終えた後、夜に運動をしようとしても疲れが出てしまって断念するということもあるでしょう。

朝は夜と違って運動に使う気力も体力も十分にあります。朝一番に運動を行うことで一日の基礎代謝がアップするという研究成果もあります。

朝活で運動する習慣をつければ、普段の行動で消費できるカロリーが高くなりますのでダイエット効果にも期待できるといえるでしょう。

朝活で運動を始める前に


まずは体を運動に適したコンディションにしましょう。

起きてすぐの体は寝ている間に水分や栄養分を消費しているので、それらを補給する必要があります。

水分補給をしっかりと行い、空腹であればおにぎりなどの軽食を摂るのもおすすめです。

ランニングや筋トレなどを行う場合は、ウォーミングアップの時間も確保しましょう。

どこでやるか、何をやるかによって準備物も変わります。ストレッチであれば、起きたままの布団やベッドの上で行えますし、ウォーキングなども町歩きに適したシューズがあれば十分です。

朝活でやりたいおすすめの運動3選

では次に、どのような運動をやればいいのかについて目的別に紹介します。

ストレッチ

汗をかかない程度に軽く体をうごかしたい人

ごく軽い運動で体をほぐしたいのであればストレッチをおすすめします。

10分程度であっても、続けていれば体の柔軟性がアップし肩こりや腰痛が改善されたり、姿勢が美しくなったりするなど様々な効果が期待できます。20分も行えば十分血流が良くなるので、ストレッチ後に体が温まってすっきりした気分を味わえるはずです。

体の筋を伸ばす気持ちよさを朝から味わうのは、心身ともにいいことずくめです。

柔軟性がアップすると体の可動域も広がり、基礎代謝の向上にもつながるのでダイエットの入門としてもストレッチはおすすめの運動です。

いわむー
いわむー
僕らはこのタビワダンスさんの動画をみてストレッチすることが多いね
ざわむー
ざわむー
軽めの筋トレも紹介しているから、1度お試しあれ〜〜

スクワット

短時間でしっかり運動したい人

体力作りが目的である、あるいは汗ばむ程度に運動をしたい、けれど時間はあまり取れない。そういうときはスクワットはいかがでしょう?

場所は肩幅に足を開いて立てるスペースがあればどこでも可能です。朝歯みがきをしながらでもできます。

スクワットは下半身の筋肉だけを使っていると誤解されがちですが、実は腹筋や背筋といった全身の筋肉も使っています。

10~15回程度をワンセットとして、20秒ほどインターバルを設けて3セットというような、無理をしない程度の回数で始めてみてはいかがでしょう?

運動不足の解消からアスリートのウォーミングアップまで、スクワットはさまざまな目的で行われています。毎日少しずつ回数を増やせたなら、ヒップアップやぽっこりお腹の改善にもつながります。

いわむー
いわむー
スクワットは毎回やるね〜
ざわむー
ざわむー
自分でやっても良いけど、音楽に合わせながらのほうが楽しく運動できます!

ウォーキング

ある程度時間はあるが、疲れない程度に運動がしたい人

朝活できる時間が1時間以上ある方にはウオーキングがおすすめです。

起きてからの30分で支度を整え、20~30分ほど近所を散歩してみてください。

日頃デスクワークで運動不足になっている方にとっては、自分のペースでゆっくりと散歩するだけでもとてもよい運動になりますよ。

いわむー
いわむー
散歩している時は景色をよく見るようにしています。意外と普段見れてないんですよね笑 新しい発見があったりして面白いですよ
ざわむー
ざわむー
リラックスして何も考えないのも良いね。脳が休まります

まとめ

朝活で運動に慣れてきたら、「もっと本格的に運動をしたい」と感じるようになるかもしれません。そういった方は、早朝から利用可能なジムや朝からレッスンを行っているオンラインサロンに入会してみるのもおすすめです。

少しのストレッチを行うだけでも、体の調子が整うのが実感できると思います。朝の運動習慣をぜひ楽しんでください。

いわむー
いわむー
運動について、もっと詳しく知りたいという方は、下記の本をおすすめします!!
ABOUT ME
WACO CREATE
旦那はフリーランスのビデオグラファーとして企業のVPや地域のPVなどの制作をしている。最近では企業向けにスマホで動画制作講座も開催。嫁はフリーランスのWEB制作者として個人向けのWEBサイトデザインや、コーディング業務を行っている。夫婦でのんびり、好きなことを仕事にするライフスタイルを実践中。