旅をする

【青森編】HafHで過ごすフリーランス夫婦の東北旅行記

どもです、フリーランスビデオグラファーのいわむー(@Etupirkazuyan)です。
東北を拠点に夫婦で地域の魅力を発信する活動もしています。

この「HafHで過ごす東北旅行記」シリーズでは「HafH」という旅のサブスクサービスを利用して滞在した、東北の宿泊施設と滞在の様子について紹介します。
今回の記事では、青森の旅行記をご紹介します。

いわむー
いわむー
青森は毎年のように訪れているね!なんと言っても海鮮が美味しい。自然も豊かだし、弘前城の桜は絶景だね
ざわむー
ざわむー
私たちはHafHだと十和田湖の宿しか泊まっていないけど、青森市や弘前市、八戸市など他の地域も言ったことがあるね。暮らしやすいなあと感じたよ
いわむー
いわむー
観光名所に限らず、知る人ぞ知るディープな場所も多いので、短期の旅行じゃ回りきれないんだよなあ笑

東北の魅力を発信する活動をする私たちにとって、HafHとHafHコミュニティは欠かせない存在になりました。
私たち夫婦の旅の記録、経験が「HafHで東北を旅したい!」という方々に届くと幸いです。

※こちらの投稿は随時更新していく予定です。
(最終更新日:2021年9月20日)

¥お得情報

この招待リンクからHafHに新規登録すると、お部屋をアップグレードできる”HafHコイン”をもらえます。ぜひご活用ください!!
【HafH招待リンク】お得な招待でHafHを始める

HafHについて

とある男性
とある男性
そもそも、HafHってなに?

HafHを知らない方、名前は聞いたことがあるけど良くわからない方向けに、ちょっとだけ解説します。

いわむー
いわむー
HafHは一言でいうと「旅のサブスク」です。日本だけでなく、世界中のホテルやゲストハウスと提携していて、その数なんと800以上!!
ざわむー
ざわむー
月額2980円からの定額制で、契約プランによって宿泊可能数が決まっています。またHafHコインという制度があって、提携施設によっては100コインで泊まれるところもあるし、1000コイン必要なところもあります。コインをうまく貯めていくことがHafHを上手に活用するコツです

提携施設やプランなど、詳しくは公式ホームページに書いています!!
HafHについて

宿泊した青森のHafH拠点と思い出

いわむー
いわむー
じゃあここから、僕たち夫婦が実際に宿泊した拠点と、滞在中の思い出をTwitterの投稿を元にして紹介していきます。
ざわむー
ざわむー
HafH拠点によって紹介する投稿数に偏りがあるのはご勘弁ください…(汗)

また、こちら滞在当時の様子を記録したものになります。
サービス内容や館内の雰囲気など、当時と変わっている場合がございますことを予めご了承ください。

HafHは不定期に提携拠点が増えています。
下記のリンクからマップに飛んでいただき、検索ウィンドウに「青森県」と入力するとどこが提携しているか分かります!
HafH提携拠点マップ

あずましい湖を楽しむうつわ「yamaju」

青森県十和田の湖畔で、贅沢で洗練された「あずましい」時間を過ごしませんか。全室個室、オフィススペース完備の理想的な環境です。

引用: あずましい湖を楽しむうつわ「yamaju」
青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486

いわむー
いわむー
この宿は本当にお勧め。十和田湖が目の前にあって、朝起きたあとに散歩するのが気持ちいいんです。日中はパソコン片手に湖畔で仕事するのも気持ちよくて良いですね。夕方は湖畔に映る夕陽を見ながらのんびり空の色の移ろいを眺めるのも楽しいです。
ざわむー
ざわむー
ちなみにyamajuは4泊から予約できます。「十和田湖の魅力をしっかり味わってもらうためには、最低それくらい滞在する必要があるなあと思って」とオーナーさんが仰っていたのが印象的です。

いわむー
いわむー
以前はランチ営業とかもやっていたのですが、現在はお休みしているみたいです。(2021年9月時点)
ざわむー
ざわむー
宿の利用者は2階にキッチンがあるので、自分で料理を作ったり、コーヒーを淹れたりするのは大丈夫そうです!! 近くにスーパーがないので事前に買い込んでおくのがお勧め。とはいえ、個人経営の地元の商店はあるので、おやつやお酒は買えました!

いわむー
いわむー
十和田湖が本当に魅力的すぎて…。都会の喧騒の中、そして閉塞感のある在宅ワークでは味わいにくい自然の中でのゆったりとした時間を過ごせるのがこの地域の魅力です
ざわむー
ざわむー
日中はyamajuのコワーキングスペースやお部屋(風が通り抜けるとても気持ちがいい空間)にてリモートワーク、仕事が終わったら夕焼けを見にいく暮らしはとても贅沢でした。

車を少し走らせると宇樽部キャンプ場という場所があります。

キャンプももちろんできるのですが、「十和田サウナ」というフィンランド式サウナもあります。水風呂は十和田湖。十和田湖を身体いっぱいで感じ、楽しむために十和田サウナがあります。チェアで休憩すると波の音や木々のすれる音など全てが自然由来のもの。ここでしか味わえない最高の時間を過ごせます。

いわむー
いわむー
十和田湖に顔をのぞかせると自分の顔が見えます。自分を内省するのにはもってこいの空間と言われていて、乙女の像が2人向かい合っているのはそれらをイメージしたからだと言われています。僕は自分を整理したいときにこの地域に訪れている気がするなあ
ざわむー
ざわむー
yamajuには近くの地域に住む湖畔の仲間も多く集まるハブになっていて、たまにご飯会も開催されているようです。タイミングが合えばオーナーさんが声をかけてくれることもあります

他にもありますがまだ行けていません!!

いわむー
いわむー
青森の拠点はまだ他にもあるのですが、まだ行けていないところも多いです汗
ざわむー
ざわむー
東北の拠点は全部制覇したいと考えているので、時間作って遊びに行きたいと考えています!!最新情報をお待ち下さい…!!!

さいごに

ざわむー
ざわむー
毎月東北の色んな場所にでかけて思い出を作れているのは、やっぱりHafHだからだと思う。観光名所にも拠点があるというのももちろん良いんだけど、働きやすいスペースがあるというのが、フリーランス夫婦の私たちにはぴったりだよね。
いわむー
いわむー
そうだね!あとはなんと言ってもSNSでのつながりが生まれやすいというのもポイントが高い。「#HafH」でTwitter検索すると、提携拠点の最新情報をゲットしやすいのが良いね。あとHafHを使っているという共通点があるからこそ、たまたま居合わせたHafHユーザーとも繋がるきっかけになるね。

「Home away from Home (第2のふるさと)」の意味もあるHafHは、滞在した宿や地域ごと好きになれる、そんなきっかけも作ってくれる素敵なサービスです。
私たち夫婦は、自分たちの故郷である東北を盛り上げるために、これからもHafHを活用していきたいなあと考えています。

招待リンクからHafHに登録する

HafHコインが足りなくなったので、プラン変更で対応してみた【体験談】こんにちは!ざわむーです。 私たち夫婦は、"HafH"(ハフ)という旅のサブスクサービスを利用しています。 HafHの特徴的な仕組みとして、「HafHコイン」の制度があります。基本の仕組みは、「月◯泊プラン」という考え方で契約をするのですが、宿泊にはそれとは他に「HafHコイン」が必要です。 HafHではこのコインの使い方が重要です。今回、ついに「HafHコインが足りない!!」という事態に陥ってしまいました・・・! ...
ABOUT ME
WACO LOG
旦那はフリーランスのビデオグラファーとして地域の魅力を発信する動画制作をしている。最近では企業向けにスマホで動画制作講座も開催。嫁はフリーランスのWEB制作者としてWEBサイトのデザインや、コーディング業務をしている。どこででも働けるからこそ、フットワーク軽く自分たちが関わりたい地域にふらっと行って、ゆるゆる楽しく過ごす生活をしています。