GUEST HOUSE

外国人との会話ネタの宝庫!英語力アップならゲストハウスを訪れるべき

悩む人々
悩む人々
外国人と話せるようになりたい!けど、ただでさえ英語が苦手なのに、会話が続かなくなるのは怖いなあ…もっと外国人と話をして、英会話の経験を積んでいきたいのに…!

こんにちは!嫁です。

英会話上達のコツは、とにかく英語を使いまくることだ!

なんて言われますが、いざ外国人としゃべるとなると、慣れるまでは怖いですよね。
英語で会話する、ってだけで怖いのに、会話のネタが無くなったりなんかしたらもう逃げ出したくもなります。

嫁
そんな人に朗報!ゲストハウスなら共通のネタの宝庫なので、会話のネタに困ることなくおしゃべりすることができますよ!

根拠は旦那です。
4年前、旦那はSNSにこんな投稿をしています。

それが今や、Hostel KIKOのスタッフとして外国人対応も行っています。

旦那
旦那
まだ自分の英会話は100点ではありません。でも、ゲストハウスという環境に身を置いたことで、英語力が格段に上がったのは間違いないです!

英語力をアップさせたいならゲストハウスを訪れるべき。その理由をみていきましょう!

本記事を読むとこうなる!

・ゲストハウスでの会話ネタが具体的にわかる!
・英会話の上達のために、ゲストハウスをどう活用すれば良いのかがわかる!

会話ネタ① 旅のはなし

ゲストハウスは宿です。旅人が多く集まります。

目的もきっかけも旅の期間も人それぞれですが、旅が好きな人が集まるわけです。

Where are you from?「どこから来たんですか?」

ゲストハウスには、全国各地、何なら世界各地から人が訪れます。
外国人も、日本が好きだったり、日本に友人がいたり、少なからず日本に興味を持っています。

すると、「そこ行ったことあるよ!」「そこはどんなところ?」なんていう会話に繋がります。
日本なら東京や京都なんかのような代表的な土地や、外国ならメジャーな国じゃなくても焦ることはありません。
「オーストラリアの近くですよ」とか「ここと東京の間にありますよ」とか、そんな会話に繋げることができます。

Have you ever been to XXX?「XXXに行ったことある?」

旅好きですから、お互いに自分のオススメの土地があったりします。
それは自分の地元だったり、旅をしていて気に入ったところだったり。

もしかしたら共感して、話が盛り上がるかもしれません。
もしかしたらわからなくて、でも「Aは行ったことないけど、近くのBは行ったことある!とても良かったですよ」なんて話に繋がるかもしれません。

Let’s go XXX together! 「XXXに一緒に行こうよ!」

旅人と打ち解けたら、一緒に遊びに行こうよ!なんて話になることも!?

以前こんなこともありました。
ゲストハウスでみんなでおしゃべりしている中に、御朱印集めが趣味の日本人と、同じく御朱印集めにハマっているアメリカ人がいました。
なんと偶然、次の日の行き先が2人とも東京!
他の用事もあったので基本的な行動こそ別々だったものの、御朱印だけ一緒に行こうよ!という話になって連絡先を交換していました。

嫁
また、私たち夫婦もちょっとだけ経験者です。
とはいえ、行き先は近場のカラオケですが。(笑)

以前、ゲストハウスで出会ったオーストラリア人2人と、東京の人と、突発的にカラオケに行ってきました。
やっぱり日本のカラオケが気になっていて行きたかったらしく、ゲストハウスのスタッフさんに近場のカラオケ店に案内してもらいました。楽しんでくれてよかった〜!

会話ネタ② その土地のはなし

ゲストハウスは宿です。
その土地を目的として来た人が、宿としてゲストハウスに集います。

What did you do today? 「今日は何してたの?」

旅人同士であれば盛り上がること間違いなし!な話題ですね。

もしかしたら実は同じところで同じものを楽しんでいたかもしれません。
もしかしたら自分が今日行ったところは、相手が明日行くところかもしれません。

有意義な情報交換ができそうです。

What do you recommend? 「おすすめは何ですか?」

相手が行ったごはん処の話を聞いたときなんかに使えそうな話題です。
おすすめを聞けば相手の好みがわかって話が広がったり、自分の旅の情報の一部にもできます。

また、旦那がスタッフをしているHostel KIKOもそうですが、その土地やその周りにあるオススメの観光地やごはん処を教えてくれるスタッフが、ゲストハウスにはたくさんいます。

外国人と一緒に聞き入るもよし、スタッフと一緒にその場所の良さを語るもよし。
話題は尽きません。

会話ネタ③ いま飲食しているもののはなし

ゲストハウスによっては、みんなでご飯を食べるような場所があったり、ラウンジで思い思いに持ち込んだ食事を取っている人がいたりします。
その時にちょうど食べているものや飲んでいるものから、話題を広げることができます。

Have you ever eaten XXX?「XXXを食べたことがありますか?」

例えば、夕食をつけられるゲストハウスで、みんなで和食を囲んでいたとします。
お味噌汁であったり、漬物であったり、納豆であったり、、、
何かしら外国人には馴染みのないものが出てきたりもします。

食べたことがなければ、その食材を教えてあげたり等、会話が広がります。
食べたことがあるというならば、どこで食べたのか、その料理を好むか、等々、いろいろ聞くことができますね。

How about your country? 「あなたの国ではどうですか?」

何かしら日本の食事事情なんかの話になったときとかに聞けそうです。

最近Hostel KIKOであった話題では・・・
ドイツ人グループとみんなで夕飯を食べていたとき、ビールの話になり、「ドイツでは(ビールを飲む量は)どうですか?」なんて話題になりました。
若いグループだったのですが、500ml 6本パックのビールを見て「1人これくらいは飲むよ!」とのこと。・・・さすがビール王国ですね。

It’s delicious! 「美味しいね!」


これはHostel KIKOで撮った、オリジナル海鮮丼を作っている日の写真です。

せっかく同じ空間で食事を楽しんでいるです。
美味しいのなら、美味しい気持ちを共有しましょう!

ゲストハウスのスタンスにもよりますが、よく見るのは何かと理由をつけて行われる手作りパーティ。
Hostel KIKOでも、ゲストとして訪れた他県のゲストハウスでも、手巻き寿司パーティやらたこ焼きパーティやら、いろいろ楽しみました。

一緒に作って一緒に食べて、美味しさを共有する。
それだけできっと、国籍を越えて仲良くなることができます。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ゲストハウスには、外国人との会話のネタがたくさんあります。
さらに良いことに、英語を話せるスタッフやゲストがいたりするので、英語がうまく話せなくて万が一つまづいても、だれかに助けてもらうことができます。

こんな恵まれた環境の中でどんどん外国人と会話していけば、英会話上達に繋がること間違いなしです!
旦那の英会話が上達した話の記事も書いていますので、合わせて参考にしてみてください。

また、さらに英会話の力をつけていくためにスピークナチュラル等の英会話教材を活用するのもアリです。

嫁
是非、次の旅行の宿にゲストハウスを選んでみてください!
また、旅に限らず、「ラウンジやバーに近所の人がよく集まってます〜」なんてゲストハウスも全国各地にあります。仙台にあるHostel KIKOもそうです。
そこにふらっと遊びに行くのもオススメです!

是非、会話ネタがたくさんあるゲストハウスで英会話の経験を重ね、英語力上達を目指してみてください!

ABOUT ME
嫁
当サイトのライターであり、旦那いわむーの相方。大学卒業後、仙台にあるIT企業に務めて3年目になり、夕飯後や休日に記事を執筆する生活をしている。文字を書くことと写真を撮ることが好きなので、どんどん情報発信スキルを上げていこうと日々勉強中。好きなものは旅行とお酒で、ビールはキリン一番搾り推し。