ゲストハウス

【英会話が苦手でもOK】日本で出会った外国人と仲良くなれる会話のコツ

本日のお悩み事例

悩む人々
悩む人々
とにかく外国人と仲良くなりたい!! でも、日々英語の勉強をしているんだけど、実際話そうとすると全然話せないんだよね。しかもその場限りで話が終わっちゃうし、全然話が盛り上がらないから楽しくない。もっと仲良くなりたいんだけど、コツってあるのかなあ。

どーも旦那(@Etupirkazuyan)です。
本日はそんな「英語の勉強をしていても、英会話が上達せず、初対面で外国人と仲良くなれない」あなたに向けて記事を執筆しています。

かく言う僕は、現在、とある仙台のゲストハウス(Hostel_KIKO)のスタッフになり、宿泊している外国人と仲良く話しながら楽しい日々を送っています。

ゲストハウスでの様子や英語勉強方法については下記記事にまとめてありますので、興味のある方は読んでみてください。

そんなゲストハウススタッフである僕の考えですが、冒頭の悩みを持っている人たちは「英語を話すこと」「外国人と話すこと」について、難しく考えすぎているように感じます。

あえて例えるなら、「登山未経験者が、世界最高峰のエベレストに軽装備で立ち向かう」ような気持ちではないでしょうか。(僕はそういうイメージを抱いていました。)

本日は「英語を話すこと」「外国人と話すこと」が、例えるなら「エベレスト登山でなく、ピクニックをする程度の感覚」だということを解説し、外国人と仲良くなれる会話のコツを紹介します。

第一印象を明るく見せる

日本人同士でもそうですが、第一印象でその人と話してみたいかどうかを判断してしまいます。
そのため、できるだけ笑顔で話しかけてみましょう。

最初の流れは下記のとおり

(にこにこ笑顔で近づく)

僕「Hi, nice to meet you.I’m ○○」(やあどうも。僕は○○って言います。)

(ここで握手を求める)

僕「Where are you from?」(どこから来たんですか?)

外国人「I’m from U.S.A.」(アメリカから来ました〜)

僕「Wow,Really?? 」(まじか!)

(少しオーバーリアクションのほうが楽しそう)

僕はいつも大体こんな雰囲気で最初の挨拶を済ませていました。なにせ英語が堪能ではないので笑

その後は人となりが分かるような質問をする

次のステップですが、お互いどんな人なのかがわかったほうが打ち解けやすいので、簡単な質問をしてみましょう。

会話のきっかけが増えるので、話を広げやすくなります。

事前に聞きたいことをまとめておけば、実際に外国人と話そうとする時に落ち着いて話を聞けます。中学生レベルの簡単な定型文なので、最低でも下記の質問は覚えておきましょう。

質問の例

あなたの名前は? 「What is your name?」 「Please tell me your name」

どこから来たの? 「Where are you from?」

いつからいつまでいるの? 「How long will you stay in Japan?」「When did you come to Japan? and will you leave to Japan?」

なんで旅先に日本を選んだの? 「Why did you come to Japan?」

何の仕事をしているの? 「What do you do?」

あなたの趣味は? 「What is your hobby?」

もちろん相手からも似たような質問が来ます。
その場で受け答えができないかもと、不安に感じる人は前もって答えを準備しておきましょう。

この段階でやっぱり自分には難しそうだなあと感じる方は下記の記事も参考にしてみてください。

さてこれだけでも、ある程度仲良くなるための基本的な会話のコツは紹介しました。

ただ、さらに仲良くなるために、もっと踏み込むことができます。

以下ではその方法を紹介します。

冗談を言う

これは難しいようで非常にシンプルなコツです。

かの有名なサッカー日本代表の長友佑都選手も、元チームメイトのスナイデル選手(オランダ代表)と初めて打ち解けた時は下ネタから入ったという話も聞いたことがあります。(ソースはしゃべくり007)

別に下ネタを言う必要はないのですが、とにかく、真面目な話ではなく、面白い話をすることを意識してみましょう。

日本語的に言うと「ボケて」「ツッコミをして」みようということです。

・・・ただですね、ぶっちゃけ、ボケとツッコミってセンスだと思うんです。

これまでボケたことのない人が、突然「私は18歳です♡(本当は24歳)」とか言っても全然面白くないわけですよ。簡単に滑るわけです。
だからここは少しの努力が必要です。(youtubeでくだらない動画をみるとか?)

ただこれまでの経験上、「嘘だろ馬鹿じゃん!!!笑」的な「ボケとツッコミ」は外国人ウケしました。

年齢詐称的なボケ

外国人「How old are you?」(君は何歳なの?)

僕「you guess!」(当ててみて〜)

外国人「umm… 29?」(んー、29歳?)

僕「No, I’m 18(本当は26歳)」(違うよ、18歳だよ)

外国人「wo…wow,ooohha ???!?!!!?!?!?!」(ん、何、え????!?!!?!?!?)

僕「haha. It’s joke, Sorry I’m 26」(ははは、冗談だよ、ごめんごめん、26歳なんだ。)力

酒飲めんじゃん的なツッコミ

僕「Do you like to drink?」(酒好きなの?)
外国人「A little I like」(少しだけね〜)

僕「What kind of that? 」(どの種類の酒飲むの?)

外国人「Beer and whisky」

僕「Whisky? How to drink, with soda? Straight? With water?」

外国人「Of course, straight.」

僕「haaaaa!??!?!!?!?!?!? How much do you drink?」

外国人(2リットルペットボトルの半分くらいを指差す)

僕「You can drink a lot!!!」(めっちゃ酒飲めんじゃん!)

彼女がいないことへのいじり

(外国人の友人が松島に行っていて、LINEで連絡が来た)

外国人「Today, there is a 花火大会, you come here.」(今日花火大会があるみたいだけど来ない?)

僕「Wow.What time start to that?」(何時から始まるの?)

外国人「20:00」(20時からだよ)

僕「umm,(道が混みそうだから) sorry, have a nice time. So you will go?」(ごめん、楽しんできて!)

外国人「In fact, I don’t know there is a 花火大会. So I don’t plan to 花火大会.I’m hesitate」(実際花火大会があるの知らなかったから計画してなかったんだよね。躊躇してます)

僕「Maybe it will be crowded after 花火大会.so you will be exhausted」

外国人「Yes, I think so」

僕「And you don’t have girl friend」

外国人「Lonely」

僕「笑。make now」

外国人「………hey…」

最近あったことを3つくらい紹介してみました。

あとはゲストハウスでたこやきパーティーをしたのですが、蛸がなくなってしまい、代わりにさくらんぼとピーナッツとキュウリを具に入れたら、ロシア人に爆笑されました。

人間関係を良好にするには「適度なボケ」が必要ですね。

一緒に何かする

料理、買い物、スポーツでもなんでも良いのですが、何かしらの「体験」を一緒にするということで、その人の人となりが見えてきます。

外国人が参加しているイベントは、フェイスブックなどで探すと案外あったりするので、是非そういう機会を見つけたら積極的に参加してみましょう。

言語を教え合う

もし外国人の方が日本語を勉強しに来ましたという目的であるならば、仲良くなる絶好のチャンスです。

I teach you Japanese, so Please teach me English
(日本語を教えるから、代わりに英語を教えて!)

そうすることで、お互い妙な親近感がわき、より仲良くなれます。
また自分も日本語を教えるということで、強制的に英語を話さなければいけないので英語力もアップします。

こんな良いことはありませんね。

最後に

ある程度話したり楽しい時間を過ごすことができたら、フェイスブックの友達申請をしてみましょう。

僕はいつも「Do you have a Facebook acount?」と言って、スマホの画面をちらつかせて、友達申請をしています。

フェイスブックにその外国人の投稿が流れてきたときには「いいね」を押したり、相当仲良くなっていたら、コメントをしたりもします。

その場限りではなくて、今後も続く関係性ができると楽しいですね。

本日お伝えしたポイントは、あくまでも、英語が話せなくても仲良くなれる方法です。

ただ、もっと英語を話せるようになって、外国人と深く交流したいと考えている人はインプットする機会を増やす必要があります。
ぜひ下記の教材も参考にして、ネイティブの発音やスピード感を学び、もっと外国人が話している英語を理解できるようになりましょう。

そうすれば仲良しの外国人が増えて、人生楽しくなります。

ABOUT ME
旦那:いわむー
旦那:いわむー
当サイトの管理人です。大学卒業後、社会人として3年間働き退職。自由な働き方を目指して、夫婦でノマド生活をしながら生計を立てていく方法を模索中。現在は仙台にあるゲストハウス「Hostel KIKO」のヘルパースタッフとして、運営ノウハウを学びながら英会話の勉強中です。またWEBを媒体にした情報発信やマーケティングの修行をしています。