旅をする

旅行の節約は意外と簡単!費用を抑える方法を紹介

日々忙しく働く中でやっと仕事がひと段落した時に、行きたかったあの場所に旅行に行く計画を立てる人も多いでしょう。

いわむー
いわむー
旅行を計画しているけどなるべく節約したい!

ざわむー
ざわむー
いつも旅行代理店に頼んでしまうけど自分で計画したら安く済ませられるかな…

できればやりたいことを思う存分楽しみながら、少しでも安い方法を選びたいところ。

この記事では、以下を解説していきます。

・旅費の考え方
・節約を前提とした日程の決め方
・移動費の節約方法
・宿泊費の節約方法

私自身、旅行に行く際は旅行代理店に頼まず、この記事の通り自分で全てのリサーチと予約を行うため、いつも無理に我慢することなく節約しながら旅行を楽しんでいます。

旅費の考え方

旅費は大きく分けて3つに分類されます。

①移動費
②宿泊費
③現地で使うお金(ご飯代、アクティビティ代、お土産代、など)

この中でも③の現地で使うお金は何にどれくらい使うかが個人の価値観で変わってくるため、予算を決めたり下調べをしたりしつつも楽しむことを第一に考えましょう。

対して、①移動費や②宿泊費は工夫をすることで大幅に節約することが可能です。

全く同じ旅程でも時期によって金額が変わる、大して変わらないグレードのホテルでも予約の仕方で値段に差が出る、ということもあります。

節約を前提とした日程の決め方

平日の移動や宿泊であれば、休日よりも安くなることはご想像の通りですが、平日の中でも金曜日は月曜日から木曜日と比べても料金が高い傾向があります。

また、休みの調整をつけることができる方は、以降でご紹介する移動費や宿泊費のリサーチを行って同じプランでも安く済む日取りを先に確認し、有給の申請をすることがベストです。

さらに、海外旅行の場合、日本の連休を外しても行き先の国で連休だったということがあります。行き先の国や周辺国の連休と重なっていないかを先に調べておきましょう。

移動費の節約

移動費はちょっとした下調べによって節約することが可能な費用です。

移動手段の選び方

まず行き先を決めたら、そこに行くために利用可能な手段を洗い出してみましょう。

海外旅行であれば、ほとんどが飛行機+現地での移動となりますが、国内旅行であれば飛行機、バス、新幹線、レンタカーなど、様々な交通手段が考えられます。

手段別に予定している日程の値段を調べ、所要時間と比べながら選びます。

例えば、2021年12月の土日に東京から大阪へ行く場合(片道)の料金と所要時間は以下の通りです。

飛行機    :1万円前後(約1時間15分)
新幹線    :1万5千円前後(約2時間30分)
深夜バス:5千円前後(約8時間)

飛行機は料金が高いイメージがありますが、新幹線よりも安い場合も多くあります。

また、行く場所と人数によっては、全員で電車に乗るよりもレンタカーを借りた方が1人当たりの料金は安くなるため、状況に応じて計算しながら計画を立てると良いでしょう。

飛行機利用時の節約方法

飛行機の料金はネット上で様々な航空会社の値段を比較できます。

チケットの値段だけで見れば、格安航空会社であるLCCが候補に上がることが多いでしょう。ただし、LCCの場合は座席の指定や預け荷物、機内食は別料金の場合が多くあります。

例えば、荷物は機内持ち込みのサイズにまとめる、お腹が空きそうな場合は事前に調達して機内に持ち込む、などの工夫でオプションを避ければ節約に繋がります。

宿泊費の節約

宿泊費も計画的な予約により、節約の余地が大きい費用項目です。

宿泊先の予約タイミング

宿泊の計画は1カ月以上前から立て始めることが重要です。

宿泊の日が近づくほど予約が埋まってしまったり、料金が高くなったりしていきます。1カ月より前であれば予約状況に余裕があり、宿泊施設側も早めに予約を埋めたいため価格を安めに設定していることが多いです。

さらにキャンセル不可のプランがあれば、キャンセル可能プランよりも安い傾向があるため、日程が確実な方はキャンセル不可のプランが狙い目です。まだ休みが取れるかわからなかったり、もっと安いプランが出たらどうしようと心配になったりする場合、キャンセル可能プランを予約しておきましょう。

後日安くなったり日程が変わったら予約し直せば良いため、安いうちに早めに一度予約を入れて置くことが大切です。

宿泊施設の選び方

宿泊先を決める際は、まず予算を明確にしましょう。なぜなら、ホテルや旅館はピンキリのため、ホテルステイを楽しみたい方はあまりにも安いところに泊ってしまうと期待はずれになってしまうからです。

観光メインでシャワーを浴びて寝るだけで良いという方は、値段で決めることで節約になるでしょう。

予算が決まったら、いくつか宿泊先の候補を決めた上で、様々なWebサイトで料金を比較します。サイトごとに独自のクーポンやセールがあったり、ポイント付与を行ったりしていますので、同じ宿泊先でも予約サイトの選定は重要です。

いわむー
いわむー
一般的な旅館やホテルもいいけど、ゲストハウスのドミトリー宿泊だとより安く泊まれるよ。

ざわむー
ざわむー
相部屋になる可能性があるけど、交流好きな人にはおすすめ!安いところだと3000円かからずに泊まれるからお財布に優しいね。

ゲストハウスではこんな交流ができます【体験談をご紹介!】こんにちは!嫁です。 ゲストハウスを知っていますか? ・知らない人と相部屋で、風呂トイレは共用 ・ラウンジやバーがあっ...

最後に

旅費の中でも大部分を占める移動費と宿泊費は、旅行代理店に任せずネットで調べることで大幅に節約できる可能性を秘めています。

楽しくてさらに安い旅行のために、ぜひネット検索を駆使してご自身での旅行プラン作成にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

外国人との会話ネタの宝庫!英語力アップならゲストハウスを訪れるべき こんにちは!嫁です。 英会話上達のコツは、とにかく英語を使いまくることだ! なんて言われますが、いざ外国人としゃ...
ABOUT ME
WACO CREATE
旦那はフリーランスのビデオグラファーとして企業のVPや地域のPVなどの制作をしている。最近では企業向けにスマホで動画制作講座も開催。嫁はフリーランスのWEB制作者として個人向けのWEBサイトデザインや、コーディング業務を行っている。夫婦でのんびり、好きなことを仕事にするライフスタイルを実践中。