仕事の効率を上げる

仕事で成果が出ないときに試してほしい4つのステップ

悩む人々
悩む人々
頑張っているのに仕事で結果が出ないんです….。

こういう事態は、仕事をしていると誰でも一度は経験があるものです。契約が取れない、売り上げが伸びない、作業が捗らないなど。

いわむー
いわむー
そんな仕事での行き詰まりを感じたときに、ぜひ試していただきたい4つのステップをご紹介します。

ざわむー
ざわむー
ステップ1から順番に行うだけで成果が出ない原因がはっきりと分かり、解決のために動き出せるようになります。

ステップ1 成果が出ない原因を考える

まずは「なぜ成果が出ないのか」を考える時間を作ってみましょう。

頑張っているのに成果が出ないということは、やり方のどこかに自分と合わない方法を取り入れていたり間違ったやり方をしてしまっているのかもしれません。

契約が取れない一番の理由は何か。売り上げが伸びないのはなぜか。いつも詰まってしまったり後回しにしてしまっている作業はどこか。自分の仕事のやり方を振り返ってみて、問題点を洗い出してみましょう。

思いついた原因は紙に書き出してみよう

そのとき、思いついた原因は紙に書き出してみることをおすすめします。人は考えたことを紙に書き出すと、思考がより整理できると科学的にも証明されています。書き出すことで頭の中に抱えていたもやもやが整理されてスッキリする効果にも期待できます。

契約が取れないのはアピール力が無いせいではないか。売り上げが伸びないのは、会社やお店の知名度が低くてお客さんが寄りつかないのが原因では? いつもメールの返信に手間取って作業時間を大幅にロスしてしまっている。

こういった成果を邪魔している要因を書き出してみると、もっと細かな原因も見えてくるかもしれません。

アピール力が無いのは、商品やサービスの良さをちゃんと理解できていないせいなのか。それとも商品やサービスと取引先のニーズが合ってないせいなのか。

細かな原因が見えると具体的な対策が見えやすくなる

細かな原因が見えると、取ったほうがいい対策も変わります。また、原因を細かくすることで取れる対策もすぐに、簡単にできるものへと変わります。

「成果を上げる」という漠然とした目標よりも「商品やサービスのよさをもっと理解する」という目標のほうが明確で取り組みやすくなります。

ステップ2 相談してアドバイスをもらう

成果が出ない原因を洗い出せたら、上司や同僚、仕事仲間に相談してみましょう。

このとき、ステップ1で問題の原因を細かく分析していたことがきっと役に立つはずです。

相談された側も「成果が出なくて困っています」と言われるより、「アピール力を上げるために商品やサービスの良さをもう少し詳しく理解したいと思っていますが、いい方法はありませんか」と聞かれた方が答えも用意しやすそうですね。

相談することのいい点は2つあります。

自分以外の視点で成果が出ない原因を考えられる

1つめは自分以外の視点で成果が出ない原因を考えられることです。「アピール力を上げるなら、むしろ相手の話をよく聞いてメモを取るほうがいいよ」「お店の知名度が低いならSNSで発信してみるのもいいかも」こういった他者の視線が時として問題の見えていなかった部分を明るみに出してくれることもあります。

相談した人との関係がよくなる

人は相談されるとその人に好意を持つという心理が働きます。相談を持ちかけた人がふとしたときに思い出して、いい解決策を持ってきてくれることもあるかもしれません。

人に相談することは、思っている以上に得るものが大きいものです。一人で悩まずぜひ周囲に相談してみてください。

ステップ3 行動する

成果が出ない原因に目星がついてその対策が決まったら、行動に移しましょう。どんなことをすればいいかというと、新しいやり方を試してみたり、スキルアップのために本を読んだりとさまざまです。

方向性が決まれば動き出しやすい

接客が苦手であれば得意な人の真似をしてみたり、お店の知名度に問題があればSNSで集客をする方法を本で読んで実践してみたり、自分にとってやりやすいところから行動を起こしてみましょう。

頭で考えるよりもまずは小さく行動

小さくても手応えがあれば、問題解決の糸口になるかもしれません。頭の中で考えているだけでは結果は変わりませんが、小さなことでも行動をすればおのずと結果は変わっていきます。

ステップ4 継続して取り組む

ではいつまで頑張れば成果が出るのか。残念ながら、それは人それぞれに異なります。

大切なことはすぐに成果が出ないからといって取り組みをやめてしまわないことです。成果を出すための取り組みを続けているうちに、新しいスキルが身につくこともあれば他の改善点が見えてくることもあります。

成果が上がらなくても成長はする

もし成果が上がらなかったとしても、行動した経験や本や人から学んだことは他の局面で活きることも大いにあり得ます。

焦らずじっくり取り組んでいれば、いつかは打開できる日がやってきますので、数ヶ月ほどは腰を据えて取り組んでみてください。

成果が出なくても前向きに

成果が出ないときは焦りも感じてつらい気持ちになります。

しかし、「問題を解決したい」と考えているだけで一歩前に踏み出しているのだと考えましょう。前向きな気持ちは行動力にも繋がります。

悩んだ経験はいつか実を結ぶと考えて、長い目で取り組むことが意外と成果を上げる近道になります。

参考になる本

楽天ブックス
¥1,320 (2022/03/12 10:31時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
PayPayモール
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
PayPayモール

まとめ

本記事では、成果が出ないを解決するための4つのステップを紹介しました。

まずは成果が出ない原因を考えて、自分なりに仮設を考えてみましょう。その後、誰かに相談をして、広い視点でのアドバイスを貰うことが大事です。その後は課題解決のために、行動に移し、最後まで継続してやり抜きます。

仕事が今よりも楽しい!と感じられるように、この記事が少しでも参考になると嬉しいです。

仕事のストレスが溜まっている会社員の方へ【原因と対処方法を解説】 仕事をしていると、大小何かしらのストレスは付き物ですよね。 今回の記事では、仕事のストレスが溜まっている会社員の方に...
朝活って何が良いの?メリットを7つ紹介【健康にも効果的】近年の「朝活」ブーム。朝早く起きて勉強、ジョギング等の運動、優雅にカフェ…など、朝活にハマっている方も最近よく見かけるようになりました。朝活って夜に活動することと何が違うの?わざわざ朝に活動することにどんなメリットがあるの?...
フリーランス夫婦がブログを始めて副業に【夫婦で運営するコツ】 こんな方々向けに今日は記事を書いていきます。 まず最初に簡単な自己紹介ですが、私達夫婦は現在フリーランスとして、動画制作とWE...

ABOUT ME
WACO LOG
旦那はフリーランスのビデオグラファーとして地域の魅力を発信する動画制作をしている。最近では企業向けにスマホで動画制作講座も開催。嫁はフリーランスのWEB制作者としてWEBサイトのデザインや、コーディング業務をしている。どこででも働けるからこそ、フットワーク軽く自分たちが関わりたい地域にふらっと行って、ゆるゆる楽しく過ごす生活をしています。